FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月9日 LSD

昨日は足の具合がよく、定期ランの5キロ、その後のおかわりランで5キロ、午後からの神頼みランで5キロとトータルで15キロ走ってしまいました。走った後もちょっと足底とひらめ筋にはりが出た程度でしたが、翌日、つまり今朝の状態がちょっと心配でした。


今朝起きても、そんなに違和感がなく、これなら行けるかもとその場で藤原コーチにメールをして、今日の3時間走を申し込みました。

「ゆっくり走れない人は早く走れない」はコーチの口癖ですが、いかにブレーキをかけずに、自動車のタイヤの回転のように足を運ぶことができるようになるかは、ゆっくり走るLSDで身につけなくてはいけない、そしてそのフォームを身につけて、足の運びができるようになれば、あとは足の回転を上げるだけだという理論です。

身体を前傾させて、いかにランニングエコノミーの恩恵にあずかるのか、前に出た足がブレーキにならないように走るかで、42.195キロは大きく変わるのだそうです。非常に分かりやすい説明だと思います。


今日は午前中からの雨予報ですが、集合時間前にぱらっと雨が降った後、日差しが出て気温は17度まで上がりましたが、絶好のLSD日和でした。

10427237_725997794147680_867003170274490756_n.jpg

FBからお借りしました。


2時間で17キロ、いったん太古の湯に戻って、そこで終わる人、3時間走る人に分かれました。非常に迷いましたが、気温も上がってきたし、足の具合も悪くなかったので3時間のグループに参加しました。

みんなで和気あいあいと3時間。やっぱり楽しい。例えば一人で3時完走をしようとしても、ついついスピードが出てしまい、きちんとフォームも意識できなくなってしまいますが、ゆっくりだと足の運び、ブレーキのかかり方、足の痛みが分かってフォームを修正できます。

久しぶりのロング走は、さすがに疲れました。

09112014LSD.png


13:00に太古の湯に戻って、温泉でストレッチ、水風呂で何度も足をアイシングして、炭酸湯にも入ってゆっくり体をケアしました。もちろんその後はお楽しみの生ビールとサンマーメンで反省会(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。