FC2ブログ

私設エイドは楽しかった

ずっと湘南国際を目指して、8月、9月も怪我をするまで順調に走れていたので、内心モチベーションは落ちていました。

当日、うちにいてもなんだか落ち着かず、気分も落ち込んでしまいそうだと思ったので、私設エイド!っと張り切って見せていたんだと思います。


11月3日の当日はラン仲間3人と待ち合わせて、6:30には二宮駅に着くように自宅を出て、会場まで30分近く歩きました。コーチの藤原さんがテントを出してくれるというので、そこでみんなの応援ができるのは楽しみでした。


フルのスタートが9:00、10キロのスタートが9:50でしたので、お見送りの後、10キロの連中の戻りを待って、ゴール前の最後の坂の手前で応援をして、それから平塚まで7キロくらい走って31キロ地点でフルの応援をする計画を立てました。皆には事前にそこにいる旨を伝えておきました。

11:00までには10キロの仲間が戻ってきたので、すぐにエイド物資の入ったリュックを背負って平塚に向けて走り出しましたが、暑かった。。先に自転車で応援ポイントに来ていた藤原コーチに、汗だくじゃないですかと言われるほどでした。これはフルを走っている人たちには過酷な天候でしたね。


1415454344112.jpg

これは私設エイドを終えた後、大磯まで戻るときに渡った歩道橋から。


自家製梅干し、チョコレート、カステラを準備しました。

1415454305982.jpg

種が邪魔にならないようにちゃんと2つに割って、種を取り出してタッパーに入れ、チョコレートとカステラはトレイに乗せてランナーにすぐとってもらえるようにして、声をかけ、応援しました。藤原コーチはドリンク係。

スタートから2時間40分くらい、11:40くらいに平塚に着き、しばらくすると順番にみんながもどってきて、給水し、梅干しを取って行ってくれました。暑かったので、カステラはぱさぱさしてしまうので、ちょっと人気がなかったか。チョコレートもどんどんはけました。全く知らない人も梅干し下さいと声をかけてつまんで行ってくれました。

いや~、大声を出して応援するのは本当に楽しかった。30キロ過ぎですから、最もきついところ、暑さもあるので苦しそうに私たちを見つけて寄ってきてくれて、一言二言かわして、それでも元気出た!と言って再度出かけて行ってくれるのは、何だか申し訳なく、でも元気をもらいました!


小一時間で一通りの仲間を応援して、そこからまた走ってゴールのお迎えに向かいました。

1415454440727.jpg

もうゴールしてしまっていた仲間もいましたが、朝待ち合わせをして一緒に会場に来た2人(先週自主練した連中です)はお迎えできました。疲労困憊の仲間に声をかけるとふらふらですが、笑ってそばに来てくれるのはうれしかった。


藤原コーチが立ててくれたテントでしばらく休みましたが、そこでもみんながすごくうれしかったと言ってくれたのが、本当にうれしかったし、元気が出ました。私設エイド最高です!


本日、早朝ランがあったのですが、藤原商会チーム鎌倉を設立しました(笑)。チーム鎌倉では練習会がない時に、グルメ(食べ歩き・主に甘いもの)ランなどやっていきます。だいたい私は鎌倉在住でないのですが、近辺の人の集まりです(笑)。。



早朝ランの後は、ちょっと前に書いた「神頼みラン」にも参加してきました。早朝ラン5キロ、おかわり5キロ、神頼みラン5キロで今日は15キロ。なんと今週は47キロ走りました。ほぼ痛みがなく、はりによる違和感だけでここまで走れるようになりました。


湘南国際マラソンは棄権してよかった。実際にこの1週間でもずいぶん足のはりが取れ、痛みもなくなりました。

今シーズン初レース、11月23日の横須賀シーサイドのハーフには何とか間に合いそうです。まだ思い切り走るのは怖いので、とりあえず2時間を切るように頑張ってみます。神頼みもして万全です!


1415454375314 (1)

神頼みランでいただいただるまと早速遊ぶひめこ。。

ばちが当たりませんように。