FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキレス腱炎

走り始めてしばらくたった昨年の11月にアキレス腱周囲炎になり、整形外科の先生と鍼灸の治療、それからシューズお買い物ツアーの藤原コーチののおかげで、走りながら治すことができました。

昨年のクリスマスのころ、歩くのがやっとのことがありました。


あの時は整形外科の先生が、アキレス腱が切れることはないので、走り続けるようにとの診断を信じて練習しました。

今回は逆の右足。


GW中に横着をして、現在履いていないトレーニングシューズで、短い距離ですが、一人インターバルをしてしまいました。終わった後にちょっと足に違和感を感じていたんですよね。その後、何度かロングをして、疲労がたまったところに、先週の水曜日に1キロを8本のインターバルでやってしまったようです。

アキレス腱周囲炎よりも、アキレス腱炎はやっかい。

ただ、炎症を起こした部分がかかとにあるアキレス腱の付着部だったので、このことは不幸中の幸いではあったようです。


オーバーワークです。体力に合わないレベルのスピードトレーニングを続けたからのようです。藤原コーチから、初心者はインターバルやビルドアップには十分気を付けるようにと言われていたんですよね。。

一人練習の限界でしょうかね。


今回の整形外科の先生の診断は「走るなとは言わない」、「当分負荷はかけずに、まずいと思ったらすぐやめるように」とのことでした。よかった。とりあえず、首の皮一枚つながりました。


とりあえず、木曜日と金曜日はランオフして、昨日は早朝定期ランは出席しました。体幹トレーニングとフォーム作り主体のプログラムは毎回新しい発見があります。


10308260_575991692514948_5049954606978731819_n (300x225)


今回の怪我のきっかけが、古い靴を履いたことだったので、藤原コーチにはこの件を報告、次回のシューズお買い物ツアーもお願いしました。

1399784719446.jpg


Brooks Ravenna 4の一足が相当くたびれ、ソールもそろそろ限界です。買い替えを考えて、Ravenna 5の試し履きをしたのですが、どうもソールがフカフカでよろしくなく、次の一足を探しております。Ravennaに比べてフィット感の劣るAdidas Sequenceはほとんど普段履きになっております。


藤原コーチはブログも書かれていて、とても参考になります。

特に私のような初心者、兼年配者にとっては、シューズは大事なツールなんですよね。


今朝はほぼ初めてのウォーキングを2.5キロ、その後キロ7'15"程度のLSDジョグで終了しました。本当は10キロ以上走りたかったのですが、7.79キロ。止める勇気をもって、練習することにします。

19日から出張もあるので、これを機にちょっと長めのランオフも考えます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。