FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走ると言うこと

昨日、プレゼンをするためにちょっと離れたところにある事業所に行きました。

同僚と出かけ、約束の時間ギリギリにその事業所に着いて、さてと受付でビルの入館手続きに必要な書類を取り出そうとしていると。。

同僚があっ!と声を上げました。

プレゼンの資料が入ったPCの入ったカバンをタクシーのトランクに入れたまま。。

私、タクシーを追いかけました。全力疾走。


止まっていてと祈った信号が青に変わり、そのタクシーは右折してしまいました。TT

それでも必死で追いかけました。

自動車は速い。


その先の信号で止まったのが見えました。が、まだ数百メートル先。広い産業道路なので、その信号が青になったら終わりです。


大声で叫びながら全力疾走を続けていたら、私を抜いて行った軽自動車がタクシーに並んで、何か話してくれているのが見えました。

タクシーがハザードランプを付けたところで、腰が抜けそうでした(笑)

軽自動車が止めて下さったんですね。本当にありがとうございました。

助かりました。

とは言っても、走ったのは数百メートル。。もしも普段走ってなかったら、どんな結末が待っていたのか。

危うく仕事が台無しになるところ。と、始末書などなど免れました。

とりあえず筋肉痛もありませんでした。

初めてのランニングの実利だったのか。。



皆さまもお気をつけて


追伸 そのカバンは私のものではないんですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。