FC2ブログ

初ハーフの反省など

一人で走っているので、情報源は基本的に本になります。

で、今回一番試したかったのが、カーボローディング。走る準備として、数日前から当日の朝まで、エネルギーに替わりやすい炭水化物をとって体内にグリコーゲンをためること。いつもの練習では20キロ以上走るときでも、何も考えず、ちょっと空腹くらいで走ってしまうこともあり、ハーフではどうなのかなと思ったのですが、「走るための食べ方」を参考に食べてみました。やっぱりノロの影響か、胃がきつかったですが、土曜日は朝はうどん、昼は外食で餃子定食にグリーンサラダ、晩はちょっと少なめの親子丼。これに大判焼きをおやつに食べてみました。当日の朝はおにぎり2つにヨーグルト、100%フルーツジュースなどなど。スタートは12:00と遅かったので、朝食はその4時間前に済ませました。

えー、感想は食べ過ぎだったように思います。走るまでにおにぎりは消化出来ていなかったと思います。これは今後の課題です。各種準備したエネルギージェルも摂りませんでした。


会場にはスタートの50分くらい前に到着。もう受付もがらがらでしたので、ゼッケンをつけて、ストレッチと軽くジョグで体をほぐしていたら、あっと言う間にスタートの時間となりました。

1387087217866.jpg


走る方の課題は、まず最初にとばさないこと。一番後ろの方から出て、ペースがあわなくても、前の人を抜く時に無駄な体力を使わず、どれだけ耐えられるかと言うこと。そして、キロ6分強のペースで、目標は2時間5分、余裕を持ってゴールすることでした。

まずは最後尾付近からスタート。コースは5キロちょっとの周回を4周ですので、最初の2.5キロは一キロ7分から6.5分ペース。路面は河川敷の小砂利です。これは非常に疲れるように思えました。初めての経験だったのですが、最初の一周目で土踏まずがつりそうな感じで痛くなってきました。これはゴールするまで続き、帰宅時もこのせいで足を引きずるようでした。アスファルトしか走ったことがなかったので、これは路面のせいなのかどうなのか。。

アキレス腱も2周目で痛くなってきました。これも普段は10キロ越えないと違和感を感じないので、もう一度近所を同じペースで走ってみて確認する必要があります。

これは大会の問題だと思いますが、給水所が小さい、取ったカップに水がちょっとしか入っていなかったりしてちょっと残念でした。ただ水の取り方、飲み方も工夫が必要なんだろうな〜。

ペースは15キロ、4周目に入ったところでキロ6分は予定通りでした。陽が暖かく、CW-Xのウォームタイプの長袖シャツはちょっと暑く感じました。が、スタート前もあるので、これは微妙な判断だと思います。朝早いスタートであれば、よかったのかもしれません。

4周目になると、ちらほら歩き始める人が出てくるんですね。

で、ほんの少しスピードアップして、キロ5.8でゴールしました。予定の2時間5分ペースだったはずなのですが、1時間58分40秒ってのはちょっと違うように思います。とりあえず押さえながら走って、ある程度余裕でゴール出来ました。

GPSの距離は20キロ少し欠けていました。ちょっと短いので、このタイムになったんではないかとも思われます。

走り終わって、もう少し最初からペースを上げておけば、と後出しじゃんけんのようなことを考えてしまいましたが、これは欲張りですね。完走出来たことを喜ぼう。

次は1月の2014湘南藤沢市民マラソンです。

いろいろ試行錯誤です。

今週は忘年会続きで、日曜日から走っていません。今日は早く帰れたので、走ろうと思っていたのですが、寒いし、かなり激しく雨が降っているので、今日もお休み。ストレッチだけで、明日の晩から週末に走り込んで復活します。