FC2ブログ

「はやぶさ」を観てきました

昨年、イトカワから地表の物質を持ち帰って、一躍脚光を浴びた人工衛星「はやぶさ」がサンプル片を持ち帰るまでのほとんど奇跡の物語を映画化したものです。





今まで通信不能になって、行方不明になってから、任務を続けられた衛星はないんだそうです。100%ドキュメンタリーではないのでしょうが、感動しました。

スクリーンショット(2011-10-02 20.17.44)


最後にはやぶさは大気圏に突入して、燃え尽きてしまいますが、報道にもあったように、発見されたカプセルからは目的を果たすイトカワのサンプル片が確認されたんですね。人類初なんですね。

やっぱり日本人はすごい。あきらめないこと。仕分けされかけたスーパーコンピューターも日本が一番になりましたよね。2番なんてだめに決まっていますよね。