FC2ブログ

ボランティアをしてきました

とは言っても、都内での小さな復興イベントで、東北の物産を売る係となりました。


朝、準備のためにちょっと早めに会場に着くと、何箱もの段ボールに缶詰が入っていました。ボランティア団体の方の説明を聞くと、何度もテレビで放映されていた石巻港で水産物の缶詰を作っていた「木の屋」のものでした。

津波で大きな被害を受けた倉庫の中で泥に埋まっていた缶詰を、社員の方々が掘り起こして、それをきれいに洗って以前からのファンの方の元に送っていると言うものです。もちろんラベルなんてありませんが、判別が出来たものにはサインペンで中身が書かれていて、多くの缶詰にはメッセージが書かれていました。


私も9缶、購入しました。


DSC02539.jpg

これはイワシでした。おいしかったです!

この日は暑かったせいもあって、この缶詰だけでビール3缶飲んでしまいました。


もとい。。

イベントの一つに「木の屋」の従業員の方の講演がありました。


最初は社宅に避難した従業員の方々が、地震の数日後に食料が尽きて、もしかすると工場の倉庫に缶詰が残っていないかと考えついたのが最初だったのだそうです。

普通であれば15分で歩いて行ける距離が、がれきや大型のトラックが何台も横倒しになっているところを1時間以上もかけて歩かれたのだそうです。何枚ものそのときの写真がスクリーンに映し出されました。

「瞬きをしたら、数日前の風景に戻っていてるのではないかと思った」と話されたときは、本当に涙が出そうでした。


その缶詰はおよそ80万個残っているはずでしたが、結局倉庫の中で流されずに掘り出されたものだけで40万個あったそうです。報道では命の缶詰と呼ばれていました。ボランティアの方々も多く参加されたんですね。手作業で一つ一つ洗われたそうですが、大変な作業だったことは想像に難くありません。


ただの売り手だけでなく、そんな話を直接聞けたのも大変よい経験でした。でも、同じような経験をされている方が何十万人もいるのですよね。これからも、何かしらのお手伝いをして行かなければと思いました。


DSC02540.jpg

こちらの陸前高田の梅干し、あと気仙沼のおせんべいも売りました。


本当にいい経験をさせていただきました。


先日、また国会議員があり得ない言動で辞任しました。これって、それですんじゃう訳なのか?普通の会社だったら、懲戒免職でしょ。その他の処分がないことも、所属の政党って何なのって思いますが、人としてもよく恥ずかしくなく、議員を続けていられるんだなって思います。




DSC02551.jpg


動物の面倒を見てくださっている方もたくさんいらっしゃいます。こちらにも細々とお手伝いをして行かないと行けませんね。


世の中の仕組みは理不尽なことばかり、でよいのでしょうか。