FC2ブログ

沈まぬ太陽

今週は優雅に月曜日に有給休暇を取ってしまったら、その3倍でもお釣りが来るほど忙しく、1週間ブログを放っておいてしまいました。

せっかく皆さんにご紹介していただいている「おニャンコ倶楽部」も。。すいませんでした。皆さま、引き続きよろしくお願いします

木曜日には最後の忘年会が秋葉原のホルモン屋「だん」であり、元気をつけたはずだったのに、昨日の金曜日はへとへとでした。本当は昨日は有給だったのですが、結局終日出勤、24、25日も有給を申請していますが、実際には出勤だろうな~。そんな予感がします。今年も有給休暇を取得しきれませんでした。労働者の権利を放棄することになってしまう、なんて大げさですね。


そんなところに、月曜日は山崎豊子原作の「沈まぬ太陽」を観てきました。原作は出版されてすぐに読みました。映画は封切からもう1月半以上たってしまっていましたね。平日だしがらがらでした。

shizumanu-taiyo.jpg

3時間以上の上映なので、途中で一度休憩が入ります。

フィクションともノンフィクションとも言われていますが、山崎豊子がモデルにしたといわれる主人公の「恩地」は実在の方だったんですよね。何年か前になくなっているそうですが、とある航空会社で労働組合の委員長をやっていた方が、報復人事でカラチ-テヘラン-ナイロビと転勤させられます。実際にそのモデルの方は3度もナイロビに行っていらっしゃったと聞きました。当時はそんな不当労働行為が許されたんですね。



今では労働組合の組織率も3割を切るようです。実は私も以前努めた会社で組合の執行部の三役をおおせつかったことがありましたが、いつも委員長にたてついていたので1年で首になりました(本当の話)。

重い話ですが、主人公が信念を貫いていく姿に心を打たれます。原作も文庫になっているようなので、まだの方は是非お読になってはいかがでしょうか。映画はそろそろ終わりだろうな~。

今日はマンションの管理組合の集まりがあって、海に行くことができませんでした。1月から役員が回ってくるんです。平日は食事も取る暇がないほど、仕事をさせられて、週末の朝はマンションの管理組合って、すごく気が重いし、これでは気晴らしに遊びにも行けませんね。ちょっと憂鬱です。

午後は大掃除の第一弾で、ニャンコを和室に押し込んで、フローリングにワックスがけをし、マルタイラーメンを食べ、近所の商店街のリフレクソロジー+タイ古式マッサージに行ってきました。

その商店街は本当にひっそりとしているのですなぜかワインを大量に並べている酒屋さんがあるんです。なんとなく入りそびれていたのですが、今日は何か一本おいしいのをと思ってお店に入ってみました。愛想のよいおっちゃんが店長で、試飲もさせてくれるんです。で、2本お買い上げ。今夜は一本あけることにしましょう!

さあ、明日も寒そうですね。明日も南西の風が強そうです。艇庫の人たちは御前崎に行ってしまうようでスクールはありませんが、オフショアでないのでまあいいでしょう。

ひめこは相変わらず丸くなり、れおは結膜炎も完治して、元気いっぱいです。

IMG_0331.jpg
にゃに?


IMG_0318.jpg

れおは天井に何か見つけたようでした。ところでれおが前足をかけているのは、私のお宝のひとつ、昭和30年代の真空管ラジオです。2台あります。