2015年02月

東京マラソン完走記2

26キロ地点に移動してくれていた仲間には、まだ余裕な顔で手を振って応えました。

そこから数キロ先の浅草雷門を右折するところで、昨年は正面に見えるスカイツリーに心から感動しましたが、今年はなんと言うか、苦しさを紛らわせるための感動の風景となりました。苦しいといっても、心拍は160くらいをキープしていましたので、足が前に出ないといった感じでした。

ところで、東京マラソンに備えて新兵器、腕につけるだけで脈拍が分かるGPSウォッチ、エプソン810Fを購入していたのでした。これは非常によいです!

30キロを過ぎて、かなりしんどくなってきました。周りでは立ち止まる人もだいぶ多くなってきました。とにかく腰の位置を高くして前傾を保ち、推進力のあるフォームを心がけました。絶対に止まらない、歩かないと言い聞かせながら、日本橋から銀座の大通りに出ましたが、ずっと先まで見える景色が辛かったです。

そのころ、思わぬところで私の名前を叫ぶ声が聞こえました。同じ練習会に参加している別の仲間3人が私を発見して、大声で励ましてくれました。これは助かりました。力をいただきました。その応援を力に銀座から東銀座に向かい、35キロを過ぎて最大の難所とされる佃大橋に差し掛かりました。

昨年はここを余裕で駆け抜けた記憶があります。が、今年は足を止めないのが精一杯でした。とにかく足を止めたら、足が攣って動けなくなりそうな感じでした。絶対止めないように足を前に出しました。

で、36キロの佃大橋を上りきったところで、朝から幟を持ってずっと応援してくれている仲間を再度発見!さらにもう一人応援団に加わってくれていました。本当にありがとう!

35キロ地点の5キロのラップは何とか持ちこたえて27'31"、40キロでは28'03"まで落ちていました。

大きな高低差はないのですが、最後に来て何度も上り下りを繰り返し、ゴール直前でも橋を上りビッグサイトに向かっていきます。とにかく何度も練習したけりださないフォームを意識して、身体を前に進めました。

unnamed[1] (2)

結果です。

ゴールして、荷物を受け取り、リュックの中のものを探そうとしゃがみこんだところで足が攣りました。痛かった!


その後、藤原コーチにも電話で挨拶をして、応援してくれた友達と大井町の爆盛りの洋食屋さん「ブルドック」にてアフター!ビールを浴びるほど飲みました。メンバーの一人も先日の京都マラソンで、故障の後の初のサブ4を達成していたので、合同お祝い会で盛り上がりました。

2度目のフルマラソンは厳しかったです。昨年のような自由な気分で走れなかった気がします。先日の赤羽ハーフのタイムがよすぎたのかもしれません。でも、まだ2度目ですから、これから経験を積んで、もっと楽に走れるようになりたい。

昨年11月の湘南国際を断念して悔しい思いをし、今後フルマラソンが走れるようになるのかと思いながらも、ここまで来ることが出来て、本当に幸せだったと思います。それからやっぱり仲間と家族の支えって、本当にありがたいと思います。

たかだか趣味なのに大げさなって思うかもしれませんが、追い込むからマラソンは楽しい。


今シーズンはまだ多くのレースにエントリーしていますが、今年はこれで一区切りです。後のレースは人のペースメーカーやファンランに回ります。そして、来期に向けてまた走りこんで行きたいと思います。

スポンサーサイト

東京マラソン完走記1


前日の天気予報では朝から小雨が降ったりやんだり。午後からは春一番の強い南風が吹く予報でした。

どうしようもない天気をあれこれ考えてもしょうがないし、雨や風もマラソンと考えることにしました。すると結構気って楽になるものですよね。

前の晩は22:00に就寝しましたが、最初に目が覚めたのが0:20で、あまりよく寝付けませんでした。結局4:00過ぎには起きだして準備。

小雨が降っていましたね。

食事はスタートの3時間前の6:00までに食べ終わろうと思っていたのですが、さっさと5:00過ぎには食べ終わっていました。おなかが減らないように電車の中で食べるおお餅も4枚焼いて、ラップにくるんだのですが、結局これは食べずじまい。A4の紙に忘れ物がないようにチェックリストを作っておいたので、再度確認をして、予定の電車に乗る30分前に自宅を出発しました。

新宿の駅には7:20に到着して、会社のチャリティー枠で走る仲間と落ち合い、荷物の再確認やたわいもない話でちょっとリラックス!集合場所を出ると雨がやんでいました。


今年はテロ対策と言うことで、出発ブロックごとに安全チェックが行われ、ちょっと早めにゲートに向かったつもりでしたが、スタートがFブロックの私は、はるかかなたのゲート、安全チェックにも長蛇の列でした。荷物預けがぎりぎり8:30、すごい混雑の中スタートブロックに入ったのは指定時間期限の5分くらい前、8:40分くらい、ぎりぎりでした。ちょっと冷や汗!

スタートに並ぶと、気分が高まってきました。やることはやったんで、とにかく計画通りにと。

舛添都知事の挨拶と国歌斉唱があり、9:05分に車椅子部門がスタート、9:10にマラソンのスタートです。

予定のレースペースはキロ5:20、最後の10キロで上げられたらなるべく5分近くまで上げられたらいいと考えていました。でも、あくまでも目標は4時間以内で完走でした。

スタートしてからしばらくは混雑しています。下り坂が続くので、ここはじっと我慢をして、最初の5キロは27'30"、次の5キロも27'20"で入ることが出来ました。10キロちょっと手前の日比谷通りで仲間が待ってくれていました。

手を振って応えました!

unnamed[1]


これは仲間の一人が録画しておいた中継を送ってくれたものなのですが、藤原商会の幟が全国区のテレビに大々的に映っていました!

ますます身体が軽く感じられ、10キロ辺りからキロ5分10秒から20秒で行こうと決めて、ちょっと上げてみました。

日比谷の交差点では、昨年は見ることができなかった先頭集団とすれ違い、そのスピードに圧倒されながらも、品川の折り返しからもまだまだ余裕がありましたね。日比谷の交差点に戻り、そのちょっと先の中間地点では、「さっ、もういっちょハーフマラソンを走ってくるか!」みたいな余裕もありました。1時間50分ちょっとだったかな。

銀座4丁目の交差点を曲がって、曇ってはいましたが空を見上げて、東京マラソンを走れることに感謝しました。仲間、コーチ、それから毎週土日に練習会に行って、酔っ払って帰ってくる夫を快く(かどうかは分かりませんが)送り出してくれるかみさんにもありがとうと言いました。

さあ、皇居前で応援してくれた仲間が幟を携えて移動して、26キロ地点にいるぞ!と考えていたところ、ちょっと苦しくなってきました。20-25キロのラップが26分8秒に。。


続く

東京マラソン速報

3:48'37"で完走しました。

天気予報で言っていた雨も降らなかったし、春一番も吹かず、気温も上がらず、マラソンにはよいコンディションでした。

前半ちょっと上げてしまい、35キロ過ぎから垂れてしまった。初めてネガティブスプリットできず。

反省が多かった。


うれしいニュースは我らが藤原コーチが44歳で、22年ぶりに自己新記録をマークしました。

2:35'59"

すげ~

これで今年の福岡国際にみんなで応援に行けます!

いよいよ2度目のフルマラソン

おととい半休を取って、受付をすませ、ゼッケンをいただきました!

EXPOも楽しかった。

unnamed.jpg

2年続けて東京マラソンが走れるなんて、本当に幸せなことだと思います。

今朝は5:30に起きて(明日は5:00起き)、しっかり朝食をとってゆっくり。

明日の時間に合わせて、8:45に自宅を出て、近所の公園で身体をほぐし、9:10にジョグを始めて最後のトレーニングをしてきました。2.2㌔のジョグの後はWS5本でおしまい。11:00に整体の予約があります。

身体も軽く、いい感じです。

明日はちょっと天気が崩れるようですが、それもマラソンですよね。悔いのないように楽しんできます。

ウェアにもしっかり防水スプレーをかけときました(笑)

あと6日

昨日は最後の調整、マリノスタウン一周約一キロをキロ5'20で8周しました。


最近キロ5分以下で走るか、LSDで長い距離を走っていたので、目標とするレースペースを平らなコースで走って最後の確認ができました。

今日は3キロのジョグでおしまい。

この一年いろいろありましたが、もう言い訳なしで走ってきます!


1424077540701.jpg

横浜マラソンの案内も届いた。

1424077532315.jpg

今日は三浦のハーフの案内が届きました。


1424077558069.jpg

横浜マラソン試走会(前半)

2月1日に藤原商会の横浜マラソン試走会(前半)に参加してきました。

東京マラソンの3週間後にある私にとって3度目のフルマラソンになりますが、どんな結果であれ、東京マラソンで突っ込んで、横浜は仲間と楽しく走りたいと思っています。

ymarathon route (356x400)


走った感想。。思っていた通り、見どころは最初の5キロまで。それもみなとみらいから見どころを多く見せようと思うあまりに、横浜スタジアムを回り込んで、中華街の門の前を通って、山下公園を右折していくなどと、スタート直後のまだ人が団子になっている時間帯にくねくね曲がるので、渋滞が予想されますね。

大丈夫なのかな。。

山下公園を抜けると、ひたすら見どころのない産業道路、高速の下を南に向かって走ります。三溪園を右に見てなどとの記述もありますが、全然見えません。ただ前半はひたすら平らなので楽ではあります。

スタート地点もおそらく荷物預けができるパシフィコ横浜から移動するのに、15分くらいかかりそうなみなとみらい大橋。。これはほぼ横浜駅東口、スカイビルの裏になりますね。スカイスパに荷物預けられたら楽そうです。。

ほぼ20キロ走って、新杉田の駅で解散しました。全然レポになっていませんが、本当に書くことがない。。

10563012_773152556098870_4716620492879605467_n (300x225)

見どころのひとつ、赤レンガ倉庫の前で記念撮影!


中間地点は折り返したあとになるようですが、ここから首都高湾岸線に入ります。ちょうど新杉田の駅のわきの入り口(22キロ地点位)を20メートル以上登って行かなくてはならないようです。高速の上もアップダウンがきつそう。バンクもきついかもしれないので、レースの前には事前に車で通っておくつもりです。

こんな文句ばかりになってしまいましたが、外れた方々からはいいないいなと言われているので、ありがたく走らせていただきます。

赤羽ハーフマラソン

結局最初からキロ5分で突っ込み、実際は4'50"平均で中間地点まで走りました。

足の具合もよく、さらに後半は4'40"まで上げて、19キロで時計を確認すると、何とぴったり1時間30分でした。もしかして、夢の100分きり!余計なことを考えて、キロ4分まで上げたいと思いましたが、苦しい苦しい。。

ゴールの時計は1:40を超えていましたが、ネットで1:39:41と初の100分切りです。

途中から雨が降り出し、ゴールした直後から本降りになりました。去年の三浦国際ハーフより寒かった。。



でも、タイム。。全く想定していなかったのですが、うれしい!


この調子で東京マラソンにのぞみますよ!

1月のトレーニング

もう2月も1週間が過ぎて、東京マラソンまであと2週間です。


1月は30キロ走を2回、20キロ以上を3回と自分としては走りこみました。きちんと間隔を取って、めりはりをつけるように気を付けました。同時に十分に足のケアにも注意を払いました。

先週の土曜日はキロ5の30キロ走だったのですが、20キロ地点で足の違和感を感じたので、その場でリタイアしました。その後ちょっと足を引きずるようになってしまったので、あのまま走りとおしていたら危険でした。そのあと整体に駆け込んでほぐしていただき、事なきを得ました。


jan2015 (300x147)

ちょっとしたポイント練習、ウィンドスプリント、ジムでのエアロバイクをうまく混ぜてトレーニングできました。

2月はちょっとずつ距離を落としながら、東京マラソンに備えたいと思います。11日に30キロのLSDで、毛細血管の活性化を図って、15日に10キロのビルドアップをして、あとは休みながら、ジョグで筋力の維持、エアロバイクで心肺を鍛えながら、最後の調整に取り組みます。15日は横浜マラソン後半の試走会がありますが、これは打ち上げだけ参加予定です。

日曜日は赤羽ハーフを走ります。どのように走ろうか思案中。キロ4'50"で突っ込んで自己ベストを目指すか、キロ5'30"からビルドアップして、最後の5キロを4'40"まで持っていくか。はたまたキロ5'15"のフルのペースで走ってみるか。スタートしてから考えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。