2011年06月

お知らせ

もう先週のことになりますが、6月1日に父を亡くしました。


会社に連絡が入り、実家に駆けつけましたが、すでに息を引き取っていました。ベッドの中で眠ったまま、苦しむこともなく旅立ったようです。そのことだけが、私の救いでした。几帳面な父親でしたので、家の中の二つのカレンダーは6月に変わっていて、用事がある日には丸の印がついていました。


父は建築家でしたが、10年ほど前に脳梗塞を患い、足が不自由になってからは、仕事の一線を離れて、絵を描き、好きな本を読んで暮らしていました。書斎の机の上には「震災サバイバル」何とかと言う本が置かれていました。こんなことになるとは思わず、前日は寝たんだと思います。


月曜日に告別式をすませましたが、私はこれから数ヶ月、まだまだやらなければならないことが多く(何をしていいかも分からず)、しばらく「遊ぶこと」とブログも小休止とすることとしました。


葬儀にはウィンドの仲間が駆けつけてくれました。本当は父の仕事関係、同級生だけで葬儀を行う計画だったのですが、そんな仲間の顔を見た時は、本当に胸が熱くなり、そして元気づけられました。ありがとうございました。会社の仲間、学生時代の仲間にも本当に感謝です。


皆さまのブログには、ちょくちょくお邪魔しますので、その節はお相手、よろしくお願いします。


私は思いのほか元気にしており、昨日から会社にも出社し始めましたので、ご心配は無用です!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。