ねこ

ねこの日

7:30からの早朝ランのあと、ゆっくり太古の湯の温泉につかり、併設の食堂でとろろ定食。ごはんは大盛りで!

昨晩用意しておいた明日の支度の仕上げをしました。


ド派手なTシャツにも、メッセージを書きました。

1393055181693.jpg

こんな感じで。。


そのあとは、猫ピッチャーでリラックスです。

(上のリンクから第一話が読めます!)

1393054698518.jpg


プロ野球選手のミー太郎は、セロリーグ、ヨリウミ ニャイアンツのピッチャー!

って、どんな漫画よ(笑)

すごい笑えます!



スポンサーサイト

2月22日 ねこの日イベント

ilove.cat 祭り2014 ~猫と和菓子と行動学と~


ilove (631x448) (350x248)


■日時:2014年2月22日(土)19時00分開場、19時30分スタート

■会場:トラヤトウキョウ

JR「東京駅」丸の内南口直結/東京ステーションホテル 丸の内南ドーム内2F
http://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/pop10.html

リンクはこちらから。


にゃんにゃんにゃんの日の開催で、なんと会社のすぐそばと思いきや、土曜日だし、予定があります。。この予定については近日公表ないといけない。。


猫侍 - 萌える、サムライ

日曜日の朝刊で見つけました。


猫侍


nekozamurai.png


こちらではTVKとBSフジでやっていますね。10月初旬から放映されていました。とりあえず27日のBSフジの第3話から録画しました。TVKは明日だな。


ネコナデ、ねこタクシーなどに続く作品のようですね。

neko2.png


観ないといけねぇ!

にゃんこ・ザ・プロジェクト

フジテレビの「どようびのにゃんこ」でも取り上げられた宮城県石巻市の田代島も震災で深刻な打撃を受けました。

「猫島」と呼ばれ、人とにゃんこが仲良く生きる田代島では、猫を大漁の神様として祀り、漁師さんは毎日、猫に新鮮な魚をお裾分けしてきたんです。そんな島もあの震災の津波で舟、漁具、牡蠣の養殖棚が流され、作業場も全壊して、漁業が壊滅してしまいました。

そんな中、地元の漁師さんが立ち上げた田代島の復興を目的とした「一口復興支援基金」が立ち上げられました。

にゃんこ・ザ・プロジェクトです!



スクリーンショット(2011-06-25 10.28.56)


以下サイトより。

ご支援いただいた方には、まず田代島猫神社謹製のお守りなど、田代島オリジナルの猫グッズが進呈されます。そして島の牡蠣が復活した暁には、応募口数に応じた量の「田代島特産 島牡蠣」がお手元に届きます。

田代島の猫たちが、以前のように新鮮な魚にありつけるようになりますように。田代島に、以前のような、のんびりした時間が流れる日がやって来ますように。



小額からの寄付も出来ます。


私もまずは一口義援金を送りました。もっとしろよーって感じですね。

はい、します。



さて、先週から引いている風邪はだいぶよくなった、ところで会社から来週出張に出るように言われてしまいました。今度は上海です。今まで一度も行ったことのない中華人民共和国かあ。

ちょっと憂鬱。


って言うか、出張嫌いなんです。




港ねこ 

先日のイカ釣りの日、港で見かけたにゃんこです。


出船の時間まではまだしばらくあり、友人らと傘をさしながら、話をしていました。ふとゴミでいっぱいになった大きなゴミ箱の上を歩き回っているにゃんこ発見。


近寄ると、一目散に逃げてしまったのですが、どこかでずっと鳴いていました。港が閉まっているので、誰もいなくておなかが減っているのかと思って、あたりにあった器になりそうな物をちょっときれいにして、夕食に買っておいた、シャケのおにぎりを分けておいておきました。雨が降っていたので、魚を入れる箱でしょうか、その隙間の上にちょっとだけ屋根のように雨をさえぎる物も置いてあげてね。


P5280291.jpg


またしばらく友達と話をしていたのですが、先ほどおにぎりを置いておいたところをもう一度のぞきに行くと、ねこさん、いました!かわいい三毛です。ちょっとちっこいのは、女の子?またはまだ若いのかな?近づくとまた逃げてしまったのですが、分けてあげておいた分をほとんど完食していたので、またさらにお裾分けしておきました。


P5280296.jpg


で、しばらくしてもう一度のぞきに行くと、またいましたよ。

そうして、今度はちゃんとごちそうさまを言いにきてくれました!なんとういやつ!


P5280297.jpg


そろそろ船に乗る時間でした。すると車に戻るとあとをついてきて、私の車の下で雨宿りしながら、準備を見ていてくれました。やっぱり港で普段はおいしい物を食べているんでしょうね、きれいなねこさんでしたよ。


釣りが終わって、港に戻った時は深夜。さすがにもういませんでしたが、もうどこか暖かいところで夢ごごちだったのかな。


今頃はまた、港の人にかわいがられていますよね。静浦港に行く楽しみが出来ました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。