映画

はやぶさ はるかなる帰還

この間の日曜日、もう公開が終わってしまう「はやぶさ はるかなる帰還」を観てきました。


渡辺謙さんの主演する「はやぶさ」ものです。



内容はそのまま「はやぶさ」です。私はこちらの方がよかったと思ったのですが、かみさんは西田敏行バージョンの方がよかったそうです。


メディアには 取り上げられないのですが渡辺謙さんは被災地にもひんぱんに訪れているそうです。その際に贈り物を自分の手でこまごまと袋につめ直して、それを直接手渡しして配ったり、切手を貼った葉書や封筒に自分の住所を書いて、 被災した方々に困ったことがあったら直接手紙を下さいね、何かいいニュースがあったら手紙を書いて教えてくださいねと、直接手渡しされているんですよね。


スクリーンショット(2012-03-20 19.45.49)



かっこういいなあ。

噂では、謙さんの演じた山口駿一郎博士はそっくりだったとのことですね。


次は「マーガレット サッチャー 鉄の女」が観たいなあ。



スポンサーサイト

ロボジー

日曜日にタイトルからして、くだらなそうなロボジーを観てきました。


ロボット開発に失敗した技術者が、ある偏屈じいさんにロボットのいわゆる着ぐるみに入ってもらって、ロボットの展示会に出たところ、思わずそのロボットの人気が出てしまい、どんどんどつぼにはまって行ってしまう話です。

そんなこと考えること自体が、くだらな過ぎです。


roboji.jpg


ウォーターボーイズやハッピーフライトを監督した矢口史靖作品です。

まっ、くらだらなではロボジーの勝ちですが、笑えたのはハッピーフライトの方だったかも。でも、観て損って感じではなかったな。


封切りしてまだあまり間がなかったからか、劇場も結構混んでいました。ちょうど封切りしたばかりの4丁目の夕日64は、満席と言っていましたね。さすがに毎週テレビで前作を放映していたからでしょうか。2作とも観ていますので、次は4丁目かな。ミッションインポッシブルもまだ観ていないのですが。


3月1日に封切りとなる「ヒューゴの不思議な発明」も観たいな。今年のアカデミー賞の11部門でノミネートされたそうです。


マネーボールを観てきました

午後から南風が入るようだったので、海に行こうかと思っていたのですが、昼になっても大島が北の風でした。風が入るのが、ちょっと遅くなるのかなと思いつつ、気分は映画へ。


ブラピ主演のマネーボールに行くことにしました。

お金をかけずに弱小球団を強くするオークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーの実話を元にした映画ですね。このゼネラル・マネージャーの話は以前に聞いたことがありました。


スクリーンショット(2011-11-23 9.55.46)


うーん、ドキュメンタリーとしても物語としてもちょっと中途半端な感じでしたね。最後のところは「お金じゃない」ってきちんと主張していたところが見所でしょうか。個人的な感想ですが、封切り直後の休日昼間にあまりお客さんが入っていなかったのも分かる気がする。「アントキノイノチ」の方がよかったかも。


ここ数週間世間を騒がせている、お金で何とでもしてしまう日本の某球団の人は観た方がいいかもね。



映画 1911

昨日、有給休暇1日目はのんびりと骨休め。夜、レイトナイトショーの映画を観に行ってきました。最近、封切りになったばかりの「1911」でしたが、さすがに21:40からの回は館内ガラガラでした。


スクリーンショット(2011-11-03 22.03.21)



ジャッキーチェンの100本目の映画で、総監督もつとめるということで話題になっていました。、中国共産党がどのように映画をコントロールするのか興味がありました。

個人的な感想ですが、孫文もジャッキーチェンの演じる黄興、史実もちょっと簡単に描かれすぎたのではと思いましたね。革命軍対清王朝と袁世凱のいわゆる悪者役の対立軸が非常に分かりやすかったのはやはり中国映画だからなのかな。


評価は別れる気がしますが、観て損はないのでは。

ただ、字幕が見にくい。かなり分かりにくかったです。普段吹き替えは観ないのですが、あれば吹き替えの方がよいでしょうね。





「はやぶさ」を観てきました

昨年、イトカワから地表の物質を持ち帰って、一躍脚光を浴びた人工衛星「はやぶさ」がサンプル片を持ち帰るまでのほとんど奇跡の物語を映画化したものです。





今まで通信不能になって、行方不明になってから、任務を続けられた衛星はないんだそうです。100%ドキュメンタリーではないのでしょうが、感動しました。

スクリーンショット(2011-10-02 20.17.44)


最後にはやぶさは大気圏に突入して、燃え尽きてしまいますが、報道にもあったように、発見されたカプセルからは目的を果たすイトカワのサンプル片が確認されたんですね。人類初なんですね。

やっぱり日本人はすごい。あきらめないこと。仕分けされかけたスーパーコンピューターも日本が一番になりましたよね。2番なんてだめに決まっていますよね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。