未分類

アキレス腱炎ふたたび

9月も半ばまで順調に走れていて、15日の3時間LSDもこなし、足に不安がなくなっていました。


19日は早めに帰宅できたので、5キロのジョグの後、うちのマンションの急な上り坂を含んだ周回コース900メートルを使って、3本だけですが、インターバル。一本、4分ちょっとで走りました。


翌日、20日(土)はめっきり涼しくなったので、昼前から横浜観光コースの25キロランに出かけました。

軽くストレッチをして、出かけたのですが、内心、ちょっと疲れているなと言う意識はありました。キロ6'30"位で走りだしましたが、すぐに心拍が150程度まで上がってしまっていました。


月の前半で100キロ走っていたので、湘南国際に備えて9月月間、最低200キロは走っておかないと思い込んでいました。


大桟橋からみなとみらいを抜けて、16キロ、桜木町の駅のそばで右のかかとにピリッと鋭角な痛みが走りました。足首が動かず、痛みで走れなくなりました。

とぼとぼ電車に乗って帰宅。駅のそばでよかったです。


その日から歩くのも非常に困難な状態になりました。


木曜日から鍼治療を始め、ゆっくりならば右足をまっすぐ出して歩けるようになりました。昨日は1時間半ストレッチをして、鍼治療に行きました。経過はいいようです。整形外科の診断はアキレス腱活液胞炎で、5月の怪我と同じもの、今回はアキレス腱付着部の外側に痛みが出ました。

過去の教訓を生かして、今回は痛みがなくなるまでランオフして、最低限の体幹トレーニング、エアロバイクなどで様子を見たいと思います。それから、体が今日は疲れているなと信号を出した時は、きちんと聞いてあげよう。一番の原因はこれだったように思います。来週はまた出張で一週間シンガポールとなってしまいましたので、いい機会だととらえて、ゆっくり足を休ませようと思います。


湘南国際マラソンはみんなの応援に回ることになりそうです。一生懸命応援するぞ!


早く完治させて、東京マラソンと横浜マラソンに備えたい。


1411864640301.jpg


こっちにきて遊んでとにゃーにゃーなくれおです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。